修復中のノートルダム。

昨年4月の火災以降、修復工事の続くノートルダム大聖堂。

現在、大聖堂の周囲はパネルで囲われて、もちろん中に入ることはできませんが
その姿を見ようと、多くの人が訪れる場所であることに変わりはありません。

現場を囲むパネルには、
消化後の姿、文化財の被害の様子、修復作業の様子がわかる写真が掲示されていて
その被害の大きさや現場を知ることができます。

またあの美しいステンドグラスと荘厳な空間が出来上がることを楽しみにしながら、
復旧工事を見守りたいと思います。

パリナビでは、
パリはもちろん、ナイトツアーやフランス国内の様々なツアーをご用意しております。
お問い合わせは、お気軽に当サイトの当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。