パリ地下鉄12番線のコンコルド駅。

パリの地下鉄の駅ホームは、所々、個性的な装飾の駅があります。
例えばこの、12番線「コンコルド駅」。

壁にアルファベットのタイルが敷き詰められています。
なんだか、かっこいいですよね。

このアルファベット、実は適当に並べられているものではなく、
1789年のフランス人権宣言(Déclaration des Droits de l’Homme et du Citoyen)の文面が書かれているんです。

天井にまで、びっしりとアルファベットタイルが。

人権宣言の文書をデザインにしてしまうデザインのアイディアが、
とてもこの街らしいですよね。

パリナビでは、
パリはもちろん、ナイトツアーやフランス国内の様々なツアーをご用意しております。
お問い合わせは、お気軽に当サイトの当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。