「北のヴェニス」と呼ばれる運河の街、ブルージュ。vol.1

今回は、フランスではなく、ベルギーの北部にある「ブルージュ」という街の紹介です。

ブルージュは、中世の街並がそのままのこっていて、歴史的建造物が点在する旧市街地の歴史地区は世界遺産にも登録されている街です。

運河が縦横に縫い、レンガ造りのとてもかわいらしい建物が並んでいて、
絵本の世界のようなかわいらしさと歴史的風格を併せ持った人気の高い観光地です。

ブルージュの中心のマルクト広場には、
町のシンボルとも言える世界遺産の鐘楼や西フランドル州庁舎が並びます。

050915_7

050915_4

050915_8

 

 

もうひとつの大きな広場、ブルグ広場は
色とりどりのかわいらしい建物が並び、観光客に人気の高いスポットです。

050915_1

ブルグ広場でひと際目を引くのは、大きなブルージュ市庁舎。
14世紀に建てられた素晴らしいゴシック建築です。

050915_5

ブルグ広場には、こんな観光馬車も見られます。

050915_2

050915_3

観光馬車の馬は、気が散らないように横の視界を遮るカバーが付けられてるんですね。

ブルージュは「北のヴェニス」「屋根のない博物館」の愛称があるほか、
旧市街地には約50軒ものチョコレート屋さんがあるため
「チョコレートの街」とも呼ばれています。
女性の観光客に好まれるのも納得ですね!

パリナビでは、
フランス国内だけでなく、近隣諸国へのツアーもご用意しております。
お問い合わせは、お気軽に当サイトの当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。