ランスの世界遺産、サン・レミ博物館。

前回、ランスの世界遺産サン・レミ・バジリカ聖堂(Basilique Saint-Remi)のことを書きましたが、
今日はその聖堂の横に建っているもうひとつの世界遺産「サン・レミ博物館」のご紹介です。

サン・レミ博物館の建物は、
元はベネディクト会の修道院として使われていたもので、
随所にその面影が残されているので、展示品と併せてその建築様式も見どころ。

博物館入口から見える、お隣のサン・レミ・バジリカ聖堂。

museeSaint-Remi1

博物館の入口。
museeSaint-Remi2

博物館内の美しい回廊。

museeSaint-Remi3

museeSaint-Remi4

私がこの博物館で特に好きなのがここ。
入口のところにある、華やかな階段。
踊り場には、ルイ15世の肖像画が掛けられてあります。

museeSaint-Remi5

museeSaint-Remi6

museeSaint-Remi7

museeSaint-Remi8

館内の展示はカトリックの彫刻をはじめ、
ランスの街の歴史についての展示物が堪能できますよ。

museeSaint-Remi9

パリナビでは、
シャンパーニュ地方のツアーや、フジタ礼拝堂を巡るツアーなど数々の名所を巡るツアーをご用意しております。
お問い合わせは、お気軽に当サイトの当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。