シスレーが過ごした街、モレ・シュル・ロワン。

パリから約60kmほどのところに
モレ・シュル・ロワン Moret sur Loingという小さな町があります。

緑との調和が美しいロワン川や、
中世の雰囲気を残す旧市街地がみどころです。

Moret9

Moret7

Moret6

Moret5

Moret3

また、
印象派の画家シスレーが晩年を過ごしたことでも知られていて
シスレーはこの町の風景画をいくつか残しているため、
シスレー好きの方にとっては一度は訪れてみたい場所でしょう。

Moret12

Moret10

シスレーが12回も描いた、ノートルダム。
ロマネスク様式とゴシック様式が共存している
どっしりとした存在感のある教会です。

Moret11

Moret2

Moret1

モレ・シュル・ロワンは、
フォンテーヌブローから6kmほどのところにありますので、
フォンテーヌブローと併せて訪れてみてはいかがでしょうか?

パリナビでは、
フォンテーヌブローへのツアーをご用意しております。
お問い合わせは、お気軽に当サイトの当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。