レピュブリック広場。

もうすぐ2月も終わりです。
先日の積雪から一転、パリも快晴の日が増えてきて、
寒い薄暗いパリの冬も終わり(であって欲しい笑!)に近づいてきました。

快晴の日曜日のレピュブリック広場。
この広場は、よくデモや様々な決起集会などがあって
市民の自由と権利の場所のようなところです。

その広さもあって、イベントやコンサートなどもよく行われますし、
スケボーの練習をする少年達や、ダンスの練習をするグループなども多く、人が絶えることがありません。

広場中央には、フランスの象徴、マリアンヌの像。
テロのあった頃は、このマリアンヌ像の周りに多くの献花が捧げられました。

見所のある広場ではないのですが(笑)、
パリ市民の日常を感じられる、自由な雰囲気は、この広場ならではです。

パリナビは、お役様のご都合にあわせたパリツアーを承っております。
お問い合わせは、お気軽に当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。