ダイワ2202ピンボール

1. ケータイ/携帯電話版台風情報

デジタル台風はケータイ(携帯電話(hua))でもある程度の情報を収集したり、情報を送信したりすることが可能です。以下にその方法をまとめます。

2. 台風情報を見る

勢力データや画像データなどを見る

最新(xin)の台風情報および全(quan)球画像(xiang)は、以下のURLで見ることができます。

//paris-navi.com/digital-typhoon/i/ //paris-navi.com/digital-typhoon/i/


こちらのページからも、以下に述べる「台風情報を送る」ページへのリンクがあります。

参加者発信台風情報を見る

参加者が発(fa)信した台風情報は、以下のURLで提供している「ケータイフーン」から見ることができます。

//kt.eye.tc/


「ケータイフーン」には、「ケータイメールを見る」および「トラックバックを見る」の項目があります。

こちらのページからも、以下に述べる「台風情報を送る」ページへのリンクがあります。

3. 台風情報を送る

 ケータイメールで台風情報を送るには、まず投(tou)稿用(yong)メールアドレスを取得する必要があります。投(tou)稿用(yong)メールアドレスとは、1回限り利(li)用(yong)できるように発行(xing)される臨時のメールアドレスで、(32文字(zi)の英数字(zi))@eye.tc という形のメールアドレスになっています。 これを取得するためには、以(yi)下の方法をお使いください。

「台風前線」から投稿用メールアドレスを取得

には、投(tou)稿用メールアドレスを取(qu)得する機(ji)能があります。にある「ケータイメールを送る」というボタンから進んで、台風番号(hao)と住所(郵便番号(hao))を次々と設定していきます。最後(hou)に「投(tou)稿メールアドレスを表(biao)示(shi)(shi)する」というリンクをクリックすると、メールの投(tou)稿方法とQRコードが表(biao)示(shi)(shi)されますので、これをカメラで読み取(qu)ってください。

なおQRコードを読み取れない場合(he)には、その下に表示されるメールアドレスを正(zheng)確に入力してください。1字でも間違いがあると正(zheng)常に送(song)信(xin)されません。

「ケータイフーン」から投稿用メールアドレスを取得

以下のURLで提(ti)供している「ケータイフーン」からも投稿用(yong)メールアドレスを取得することができます。

//kt.eye.tc/


つまりこのサイトをブックマークしておけば、ケータイで投稿用メールアドレスを取得(de)して、そのまま台風情(qing)報を送(song)ることができます。

具体(ti)的には「ケータイメールを送(song)る」から、台(tai)風番号と住所(郵便(bian)番号)を次々と設定していきます。最(zui)後に「投(tou)稿メールアドレスを取(qu)得」というリンクに進(jin)むことで、投(tou)稿用メールアドレスが表示されますので、そこに情報を投(tou)稿してください。

「案内メールアドレス」から投稿用メールアドレスを取得

上記二(er)つの方法は、PCあるいはケータイでウェブサイトにアクセスし、そこから投稿用メールアドレスを得るという操作を前提としていました。しかし場合によっては、ウェブサイトにアクセスできないことも考えられますので、その際の方法を提供(gong)しています。

具体(ti)的(de)には、以下(xia)の「案内メールアドレス」に空メールを送信して下(xia)さい。折(zhe)り返し、投(tou)稿用メールアドレスを記したメールをお届(jie)けします。

i@eye.tc i@eye.tc


このメールアドレスは常(chang)時使えますので、これをアドレス帳に登録しておけば、いつでも手っ取り早く投稿(gao)用メールアドレスを取得できます。ただしこのメールアドレスは空メール用メールアドレスですので、メール本文に内容があっても無視されます。

ただしこの方法には、台風番(fan)号はセットできるものの住所(郵便(bian)番(fan)号)をセットできないという欠(qian)点(dian)があります。場所を設定(ding)しないとにも表示(shi)されません。

ゆえにこの場(chang)(chang)合には、メール本(ben)文の先頭に7ケタの郵便番号を半角(jiao)数字で(できれば)書いていただきます。これによって、メール送(song)信時に場(chang)(chang)所を設(she)定することができます。

「台風番号メールアドレス」から投稿用メールアドレスを取得

「案内(nei)メールアドレス」と似(si)た方法ですが、台風ごとに専用(yong)のメールアドレスを用(yong)意(yi)しています。例(li)えば台風200709号であれば、9@eye.tc あるいは 200709@eye.tc というメールアドレスが使えます。台風番号がわかっていれば上記(ji)のメールアドレスに空メールを送(song)ってください。折り返し、投稿(gao)用(yong)メールアドレスを記(ji)したメールをお届(jie)けします。

この方法(fa)でも場所が設(she)定できないなどの問題がありますので、同様にメール本文(wen)の先頭に7ケタの郵便番(fan)号を半角(jiao)数字(zi)で(できれば)書いてください。

4. ケータイメール投稿に関する留意点

ケータイメールの書き方

投(tou)稿(gao)する際にはケータイメールを以(yi)下の手(shou)順にしたがって書いて下さい。

  1. まずSubject(件名)を決めます。
  2. 本文の最初に、半角数字で郵便番号(ハイフンなし)を記入すると、地域を設定できます。
  3. 続いて本文に、あなたの周囲の状況を書いてください。なお、絵文字には対応していません。
  4. 写真やムービー(動画)も添付できます。またGPS付きの場合、できれば写真に緯度経度を付けてください。

写真や動画の添付

メールには写真や動画(hua)(hua)が添付(fu)できます。写真や動画(hua)(hua)はシステム側で処理され、写真はJPEG形(xing)式、動画(hua)(hua)はFLV (Flash Video)形(xing)式で閲覧できるようになります。ただし古い機(ji)種(zhong)への対応は限(xian)定的です。また新しい機(ji)種(zhong)であっても不具合が生じる可能性(xing)がありますので、その際にはご容赦ください。

GPS情報の付与

当サイトは基(ji)本(ben)的に郵便(bian)(bian)番号(hao)を地(di)(di)理情報(bao)基(ji)盤としていますが、写真や動画にGPS情報(bao)が付与(yu)されていれば、それも地(di)(di)理情報(bao)の一つの緯度(du)経(jing)度(du)情報(bao)として活用するようになっています。ただし郵便(bian)(bian)番号(hao)と緯度(du)経(jing)度(du)との矛盾などはチェックしていません。

プライバシーの保護

ケータイメールを送信(xin)していただくということは、皆(jie)様方(fang)のメールアドレスをこちらが取得してしまうことを意味(wei)します。したがってプライバシーの保護にはベストを尽していきたいと考えています。

「デジタル台(tai)風(feng)」サイトでは、ケータイメールアドレスは他人(ren)には表示されません。個々のケータイメールアドレスには英数字32文(wen)字のIDが自動的に発行され、このIDからは元のメールアドレスが推測できないような仕組みになっています。またケータイメールアドレスを外部に許可(ke)なく公開することは一(yi)切(qie)ありません。

ただしこの方式(shi)では、ケータイメールアドレスを変更した場合には別人としてカウントされてしまいます。現在のところ複数のケータイメールアドレスを同一人として登(deng)録する仕組みはありませんので、別人として情報をお送りいただくことになります。

ニックネームの変更

あるメールアドレスのユーザが初めて投稿すると、ニックネームとして「ユーザ(番(fan)号(hao))」というニックネームが与(yu)えられます。この味気ないニックネームを変(bian)更したいという方(fang)は、以(yi)下のメールアドレスにメールを送ってニックネームを変(bian)更してください。

admin@eye.tc admin@eye.tc


このメールアドレスに、件(jian)名(ming)(Subject)を「名(ming)前(qian)」(かぎかっこ不(bu)要)とし、本文(wen)に変更したいニックネームを書いて送信(xin)してください。そうすると、メールアドレスに対応するニックネームを変更することができます。例えば、本文(wen)に「台(tai)風太郎(lang)」と書くと、ニックネームは「台(tai)風太郎(lang)」に変わります。ただしあまりに長いニックネームは強(qiang)制(zhi)的に縮めます。またメールはプログラムによる自動処理をおこないますので、ニックネーム以(yi)外の文(wen)字は記入しないで下(xia)さい。

あるニックネームは一人(一つのメールアドレス)でしか利用できません。また、自分のメールアドレスを変更してしまうと、古いメールアドレスに対(dui)応(ying)するニックネームは二(er)度(du)と変更できなくなりますのでご注意下さい。

メール送信エラー

メール投稿システムは、ケータイ用(yong)に設計(ji)したものです。したがって、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ウィルコム以外のネットワークプロバイダから送(song)信されたメールはすべて受け取(qu)り拒否となりますので、必ずケータイからメールを送(song)信してください。

また投稿用(yong)メールアドレスで取得したメールアドレスを、他人に転送してから投稿すると投稿エラーとなりますので、投稿用(yong)メールアドレスは必(bi)ず投稿する予定のケータイから取得するようにしてください。

その他の投稿エラーは、システムのバグである可能性があります。恐れ入りますが、ご意見・お問い合わせページなどからご報告をお願いいたします。