ブルゴーニュワインの商都、ボーヌのノートルダム寺院。

フランスの東部ブルゴーニュ地方、ブルゴーニュワインの商都と呼ばれる街、ボーヌ。
旧市街には、ワインショップ巡りを楽しめるほか
屋根瓦が鮮やかな施療院 HOTEL DIEUなどの歴史的建造物が多く残されていて、
ノートルダム寺院も見所のひとつです。

baune1

ボーヌのノートルダム寺院は、12世紀に建設された、ロマネスク様式の教会です。
写真撮影ができないのでご紹介できませんが、
この教会内に飾られている、聖母マリアの生涯を織り描かれたタペストリーは必見です。
ボーヌを訪れた際には、是非訪れてみてください!

baune2

baune3

パリナビは、フランス国内へのどこへでも貸切旅行が可能です。
お問い合わせは、お気軽に当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。