ブルゴーニュ地方にある、驚異の乗り物博物館!Vol.2

前回のブログでご紹介した、
ワインシャトーにある驚異の乗り物博物館「Château de Savigny-lès-Beaune(サヴィニー=レ=ボーヌ城)」第2弾です。

以前、Abarth アバルト(現在はフィアットが買収)のラリーレーサーだった方が城主であるこのシャトーは、
現在お城の一部が、乗り物博物館となっていて、
個人のレベルを遥かに超えた、驚くべきヴィンテージコレクションの山。
車、バイク、自転車、消防車など、乗り物好きには見所しかありません(笑)。
(詳細は、前回のブログ記事をご覧下さい。)

今回は、この博物館最大の見所のご紹介です。
ヨーロッパ最大と言われている、ここのコレクションの目玉、それは…。

073117_8

航空機!

主に1950年代から1990年にかけての戦闘機、軍用機、ヘリコプターからジェット機まで、
その数80台もの航空機が、城の敷地に並ぶ様は、
なんだかもう、幻を見ているような光景です。

073117_11

073117_12

073117_13

これだけの種類の航空機が自由にこれだけ間近で見られるのは、本当にすごいです。
おまけに、このコレクションが、国や市ではなく、個人の持ち物なんですから。

素直に、軍用機というのは個人が購入できるものなのか?とか、
この飛行機はどうやってここまで運ばれたのか?とか、色々と気になって仕方がありません(笑)。

Château de Savigny-lès-Beaune
21000 Savigny-les-Beaune, Beaune, France
https://www.chateau-savigny.com

ボーヌ周辺に行かれた方は、是非立ち寄って見て見て下さい。
シャトーには、乗り物博物館の他に、ワイン博物館、レストランも併設されています(要予約)。
結婚式パーティーの貸切もできるみたいですね。
乗り物好きなカップルの方、いかがですか?

パリナビは、フランス国内へのどこへでも貸切旅行が可能です。
お問い合わせは、お気軽に当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。