フランスの最も美しい村のひとつ、ワン。

リヨンから30kmのところにある、ボジョレーのブドウ畑に囲まれた小さな村、オアン(Oingt)。
金色に輝く花崗岩を多く含む土壌であることから「Pays des pierres dorées(黄金石の国)」と呼ばれてきたため、
家の外壁の造りが黄石でできているのがこの村の特徴です。
中世のお城の礼拝堂や要塞が残されていますが、
このかわいらしい家々が並ぶ街は、小径の散策が一番楽しめるような気がします。

b3

b1

b2

b4
街の高台から眺める風景も素晴らしいですよ!

「フランスの最も美しい村」はフランズ全土で約150ほどの選ばれた村が登録されています。
どれもすばらしい景観であり、とても小さな村なので、小一時間の散策だけでも十分に楽しめます。

パリナビでの貸切ツアーなら、このような小さな村へも気軽に立寄りが可能です。
お問い合わせは、お気軽に当サイトの当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。